友だち追加数 印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

biyou_left.jpg biyou_right.jpg

できてしまったポイントのシミ・肝斑・くすみに
最新のQスイッチYAGレーザーmyQdualが大活躍

例えばこんな症状に!
●目尻の下あたりに左右対称に広がる肝斑が気になる方
●ホクロのように濃いシミができてしまった方
●外用薬では時間がかかるので億劫だった方
●お肌のくすみを改善したい方
●透明感のあるお肌を手に入れたい方
●そばかすが気になる方
●お肌のくすみが気になる方

QスイッチYAGレーザーはお肌に照射することでシミ・アザ・肝斑(かんぱん)などのメラニン色素だけに反応し、正常な皮膚を傷つける事なくシミを除去するレーザー治療法です。
当院のQスイッチYAGレーザーは、開発に日本人の意見を取り入れ、出力エネルギーなど全て日本人向けに開発されています。さらに、トップハット型レーザーなので、均一に安定したエネルギーを加えることができ、四角い照射野が、打ち残ししにくく、逆にシミの濃さにより必要な部分だけ重ね打ちすることもでき、それぞれのシミの状態に合わせて安全に治療を行うことが出来ます。


myQdualビフォー.jpgmyQdualアフター.jpg
After目の下にあった肝斑(かんぱん)やそばかすがほとんど目立たなくなっています。

myQdual機械加工.jpgQスイッチ.jpg

QスイッチYAGレーザーmyQdualが肝斑に効く理由

これまで肝斑にレーザー治療は禁忌とされてきましたが、当院のQスイッチYAGレーザーmyQdualは、他のQスイッチレーザー(ルビー・アレキサンドライト)に比べ、低出力で施術することでメラノサイトを活性化させず(メラニンを発生させない)優しく働きかけます。それにより、安全かつ効果的に早く肝斑を改善することができるのです。

高いパフォーマンスを持った新しいQ-YAGトーニング

照射野の形状を四角に設定しているため肌質、シミの濃さなど患者様の症状に応じて安全に施術ができます。
通常、レーザー光のエネルギーは中心部がいちばん高くなり、端にいくほど弱くなります(ガウシアン型)。パワーが弱すぎる端の部分では効果がみられず、強すぎる中心部では炎症が起こりやすくなります。
しかし、当院のQスイッチYAGレーザーmyQdualは、先進的な光学技術によってトップハットのレーザーを発生させ、均一な照射が可能なため、ムダなオーバーラップが避けられ、効率のよい施術が可能になりました。

myQ-dua.jpg

QスイッチYAGレーザーmyQdual施術の流れ

1.カウンセリング

患者様のお悩みをしっかりと把握し、最適な方法をカウンセリングにより決定いたします。

2.インフォームドコンセント

インフォームドコンセントにより、治療においてのリスク、施術方法を説明します。患者様、ドクター双方同意の元、施術を行うことができます。
※インフォームドコンセントとは・・・
手術などに際して、医師が病状や治療方針を分かりやすく説明し、患者の同意を得ることです。

3.施術

(カウンセリング当日に施術することも可能です。予約状況によりますので、お気軽にお尋ねください)
お顔のメイクを落としていただき照射を行います。
施術前にアイシールドでレーザーから目を保護いたします。レーザーはお肌から離して照射します。
パチパチとはじけるような軽い刺激があります。

4.照射後

治療後は痛みもほとんど無く、施術後メイクをしてお帰りいただけます。

施術別料金.jpg施術別料金.jpg     料金ボタン03.jpg料金ボタン03.jpg

料金コスメ04.jpg料金コスメ04.jpg

未成年の方の施術には保護者の同意書が必要となります。同意書をダウンロードし、必要事項をご記入の上受付にご提出ください。
00.png00.png

ページトップへ































コスメバナー.jpgコスメバナー.jpg

ビタミン.pngビタミン.png

kanban.jpgkanban.jpg

栄養士ブログ.jpg栄養士ブログ.jpg

naika.jpgnaika.jpg

FM.jpgFM.jpg

友だち追加数
line_qr中.jpg
 ▲LINEお友達追加専用QRコード